【体験談】キッズデュオ(Kids Duo)のサマースクールに通うメリットとは?金額・内容・期間まとめ

アイキャッチ 幼児教育

こんにちは!主婦ブロガーのりさです。

「英語で預かる学童保育」で有名なキッズデュオ(Kids Duo)

幼児〜小学生を対象に、ネイティブスピーカーの先生が日常会話も全て英語で預かってくれることで人気ですよね♪

「だけど料金も高いんでしょ?」という方へ。

このキッズデュオ、夏休み期間中に5日間から気軽に通えるサマースクールを開催しているんです。

我が家では2018年の夏休み、英語に興味が出てきた子供を初めてキッズデュオのサマースクールに通わせてみました!

私は一応TOEIC900点超え&大学時代に留学経験があるのですが、ぶっちゃけ

そう簡単に英語が話せるようにはならないだろうな〜

と思っていました。

ですが実際に通わせてみたところ、キッズデュオのサマースクールは初めての英語漬け体験に最適だということに気がついたんです!

  • サマースクールの費用・期間は?
  • どんな授業内容なの?
  • 通わせるメリットや効果は?
  • 英会話教室に比べてどうなの?
  • 英語が話せるようになるの?

今日はこういった疑問を全て解決するべく、本音で詳しくお伝えしたいと思います♪

スポンサーリンク

キッズデュオのサマースクールとは?

キッズデュオ

キッズデュオは「英語で預かる学童保育」のこと。

  • ネイティブスピーカーの先生と日本人バイリンガルスタッフ
  • 教室内の日常会話が基本的に全て英語
  • 実験や工作など様々なアクティビティを英語で体験できる

という特徴があります!

日常会話の全てが英語でやりとりされるので、「英語が自然に身につく」というのが一番の売りです。

通常は3歳以上のお子さんの習い事として、また小学生の放課後の学童保育として利用することができます。

そのキッズデュオが夏休み期間中に開催しているのがサマースクールです。

サマースクールは普段キッズデュオに通っていない子供も参加できるので、夏休みの預け先としても人気なんです♪

サマースクールの期間や時間、費用は?

ここからはサマースクールの期間と費用について詳しくご紹介していきます!

期間について

サマースクール

キッズデュオのサマースクールは夏休み期間中に開催されています。

例えば2018年は7月17日〜9月1日。

この期間のうち最低5日間から都合の良い日を自由に選ぶことができます!

預かり時間について

預かり時間は幼児コース、小学生コースともに午前午後に分かれています。

幼児コース

幼児コースには4時間コースと2時間コースがあります。

4時間コースは9:30~13:30か13:30~18:30の2パターン。

2時間コースは15:00~17:00。

午前中から行く場合はお弁当が必要ですが、給食を頼むこともできますよ♪

給食は息子曰く「美味しそうだった」とのことです。笑

小学生コース

小学生コースは3種類あります。

午前コース(9:30~13:30)
午後コース(13:30~17:30)
1日コース(9:30~19:00までのうち7時間)
1日コースはなんと7時間英語漬け。

これはかなり効果がありそうですよね…!

費用について

一番気になるのがその金額だと思います。

こちらが今回いただいた2018年版の料金表です。

料金表

料金は通常コースに通っている「通学生」「外部生」で大きく変わってきます。

例えば通学生の5日間コース(幼児・4時間)が18,360円のところ、外部生は32,400円です。

通う日数が多いほど安い

外部生でも通う日数が多いほど1回あたりの料金が割安になります。

それぞれ計算してみると以下の通り。

5日間…6,480円/回
10日間以上…4,320円/回

いかがですか?

4時間で6,480円は「高いな〜」という印象ですが、4,320円なら内容的にも適正な金額ではないでしょうか?

小学生コースも同じ金額です。

さらに新学期から通常コースに通う予定の方は、サマースクールから通学生料金で通えるそうです。

私もキッズデュオはとにかく料金が高いイメージだったので、計算してみて驚きました!

入会金は?

キッズデュオの通常コースに通うには入会金(21,600円)や維持費がかかるのがネック。

ですが、サマースクールでは入会金は必要ありません!

入会セット(ファイル・帽子代)の1,404円のみです。

入会金に数万円かかると踏みとどまってしまいますが、サマースクールは気軽に通えるのが嬉しいですよね!

通常コースが気になっている方のお試しにもおすすめ♪

サマースクールに通うことにした理由

今回キッズデュオのサマースクールに通うことになった経緯を少し説明しておきます。

前述の通りTOEIC900の私ですが、実は我が家は普段から子供には特に英語教育はしていません。

英会話教室にも行っていないですし、有名なDWEのような教材も使っていません。

(我が家の英語の教育方針については追って記事にしたいと思います)

ですがEテレの「英語であそぼ!」を見る息子をよく観察すると、毎回発音を熱心に練習している様子。

さらに日常生活では「これは英語でなんて言うの?」と質問される機会も増えてきたので、自発的な興味が出てきたこのタイミングで生の英語に触れさせてあげたいと思いました。

そして夏休みを目前に

今年の夏は猛暑で外遊びもできなそう。幼稚園の預かり保育もないし、2ヶ月も何しよう?

そういえばキッズデュオが近くにあった!日中預かってくれて英語にも触れられる…今の我が家のニーズにぴったり!

という理由で申し込んだというのが我が家の経緯です。

なので通い始めた頃の息子は英語がほとんど話せない状況でした。

【体験談】サマースクールに通ってみた!気になる内容は?

ここからは実際にサマースクールの内容についてご紹介していきます!

1日の流れ

一日の流れ

日替わりのアクティビティ

保育時間のメインは日替わりのアクティビティです。

内容は工作や料理、ゲームなど盛りだくさん。

毎日通う子もいるので、子供を飽きさせない工夫がされているという印象でした!

内容は教室によって異なりますが、こんな感じで申し込む前にカレンダーで確認できます。

スケジュール

そうめん流しスイカ割りなど夏ならではの企画も盛りだくさん!

お子さんと相談して興味のあるアクティビティの日を選んでもいいですね♪

活動中は説明なども全て英語で行われます。

 

送迎バスで動物園などに行く遠足もありましたが、定員がすぐ埋まるほど人気でしたよ♪

こんな人におすすめ!通わせるメリットについて

ここからはキッズデュオのサマースクールの効果や通わせるメリットについてご紹介します!

自然に英語を話す環境を体験できる

キッズデュオに通わせる一番のメリットは自然に英語を話す環境に子供を置けること

教室内では基本的に英語のみというルールなので、「トイレに行きたい」「ブロックで遊びたい」といった自分の意思も全て英語で話さなくてはなりません。

ここが英会話教室と一番違うと感じました。

自分のこれまでの経験から言うと、英語を身につけるのに一番有効な手段はひたすらアウトプット=英語を話すことです。

キッズデュオは生活で必要な英語の表現を身をもって学べるので、「生きた英語」を身につけやすいのがメリットだと思います。

さすがに数日間でいきなり話せるようになる!ということはないです。

でも、生活に即した表現から身についていくのは言語を学ぶ方法として理想的ですよね♪

初めての英語体験にはもってこいだと感じました!

英語に耳を慣れさせることができる

もう一つのメリットが、早いうちから英語を耳に慣れさせられるということ。

子供が通っていたキッズデュオの教室では、ネイティブスピーカーの先生はほとんどがアメリカ人か、おそらくインドやヒスパニック系のハーフの先生でした。

訛りが強い先生は1人もおらず、どの先生も聞き取りやすいアメリカ英語を話していました。

受験英語のリスニング問題もほとんどがアメリカ英語ですし、最初に触れさせる英語はできるだけ訛りがない方が良いですよね。

発音や単語も学ぶことができる

授業の中では活動の他に「フォニックス」を学ぶ時間があります。

フォニックス

フォニックスとは簡単に言えば英語の発音のルールのことです。

また単語も発音の練習をしたり、アルファベットのプリントも1日1枚取り組みます。

プリント

全く英語が話せなかった息子を通わせてみた結果

全く話せなかった息子をサマースクールに10日間通わせてみたところ、自己紹介や基本の挨拶は問題なく答えられるようになりました。

また色や食べ物といった単語も覚えられたので、一定の効果はあったと思います。

サマースクールに通っていた他の子の英語レベルを見たところ、通学生の子は年齢の割に話せていましたが、外部生の子たちはうちの子とあまり変わらないレベルでした。

英語がわからなくても、いざという時には日本人スタッフの方が日本語でフォローに入ってくれていましたよ♪

なので「英語がほとんど話せないけど大丈夫?」と心配する必要はあまりないと思います。

楽しみながら英語を身につけられるので、英語が初めての子には特にキッズデュオの英語漬け体験はオススメできると思いました。

子供の吸収力って本当にすごいですよね!

キッズデュオのデメリットは?

キッズデュオのサマースクールにはデメリットもあります。

クラスがレベル別に分かれていない

一番のデメリットはクラスが1つしかなく、レベル別や年齢別に分かれていないということ。

うちの子のように全く英語が話せない子もいれば、帰国子女のように英語がペラペラの子も同じクラスになります。

子供のレベルに合わせて英語をしっかりと教えて欲しい!という人は、少人数制の英会話教室に通わせた方がいいかもしれません。

「仕事や用事があるので預けたい」という場合は、ベビーシッターのキッズラインで英語の話せるシッターさんにプライベートレッスンをお願いするという手もありますよ♪

専業主婦こそ使いたい!ベビーシッターのキッズラインを使ってみたら想像以上だった話
ベビーシッターのキッズラインをご存じですか? 皆さんはベビーシッター、頼んだことありますか? 私はこれまで頼みたいと何度か思ったものの、 「高いし…」 「部屋が散らかり過ぎて人なんか呼...

教室内での子供の様子が確認できない

当たり前と言えばそうなのですが、教室に入った後の様子を確認できないのもデメリットの1つだと感じました。

習い事ではないので、入り口で子供と別れた後はどのようにしているのか親は確認できません。

唯一子供の様子を確認できるのが、お迎え時間のParent’s Presentation(ペアレンツ・プレゼンテーション)です。

保護者の前に子供達が並んで、今日学んだ単語を発表します。

我が子の様子が個別に気になる場合はお迎えの時に先生に聞くことも可能ですが、帰りは人も多くてなかなかゆっくり話せない場合が多いです。

毎回連絡ノートに一言でも書いてもらえたらいいなぁ。

よくある質問

ここからはキッズデュオのサマースクールに関するよくある質問についてお答えしていきます♪

バスの送迎はあるの?

バスの送迎は通常コースの小学生のみなので、サマースクール期間中はありません。

うちの子はまだ英語が話せないけど通える?

大丈夫です!

ネイティブスピーカーの先生だけではなく日本人のバイリンガルスタッフもいるので、困ったときは日本語で助けてくれますよ。

オムツが外れてないんだけど大丈夫?

書類上はオムツが外れていることが条件となっています。

が、通っていた教室ではオムツの子も参加していたのでお近くの教室に相談してみてください!

病気でお休みしたらどうなるの?

書類などを見ると原則振替は不可となっています。

ですが息子が風邪でお休みしたときは定員に空きがある日に振替してもらえました

冬休みや春休みにもスクールはないの?

あります!夏休み以外にも、冬と春にシーズナリースクールを開講しています。

延長はできるの?

あらかじめ連絡をすれば可能です!

幼児コースの場合、30分648円で延長保育を利用することができます。

キッズデュオは週末に無料体験会を開いています!気になる方は参加してみてくださいね♪