大磯プリンスホテルは家族旅行におすすめ!1泊2日でプールや食事・部屋を堪能♪

アイキャッチ おでかけ

主婦ブロガーのりさです!
先日家族旅行で湘南に行ってきました♪

今年の夏、初めて神奈川県の大磯にある大磯プリンスホテルに1泊2日で旅行してきました!

大磯プリンスホテルといえば隣接されている大磯ロングビーチが有名ですよね。

人気の大きなプールもさることながら、実はホテルも昨年リニューアルしてとってもオシャレに生まれ変わったんです♪

実際に行ってみると、

  • 親子で一日いろんなプールを楽しめる
  • 大人専用のスパでインフィニティプールを堪能
  • 縁日など子供向けのイベントも!

と子連れの宿泊に魅力たっぷりのホテルだったので、我が家は早くもリピート決定しています♪

今日はそんな家族旅行にぴったりな「大磯プリンスホテル」の宿泊体験記をお届けします!

スポンサーリンク

大磯プリンスホテルのアクセス

大磯プリンスホテルはJR東海道線の大磯駅から車で10分ほどの所にあります。

大磯駅からは直通のバスが出ているほか、タクシー乗り場もありますよ!

我が家は行きはタクシーを利用したのですが、1400円くらいで着きました。

自家用車の方はもちろんホテルの駐車場に止めることができます♪

ホテル直結の大磯ロングビーチでプールざんまい♪

ロングビーチ全体像

滞在のメインは何といってもプール!

大磯プリンスホテルはリゾートプールの大磯ロングビーチと直結しているんです。

大磯ロングビーチは大小合わせて9つのプールがあり、子供から大人まで楽しめます!

流れるプールや波のプールのほか、子供用のプールも充実していますよ。

ロングビーチの詳細については長くなってしまうので別の記事にまとめました♪

【体験談】大磯ロングビーチに子ども連れで行ってきた!どんなプールがあるの?持っていくと便利なものは?
こんにちは!主婦ブロガーのりさです。 都心から1時間で行ける日本のハワイを見つけたので、詳しくレポしますー! 常夏の島、ハワイ…家族旅行の憧れですよね♪ でも子供と一緒に長時間のフライトに耐える...
【体験談】大磯ロングビーチのパラソルの予約方法!おすすめのエリアもご紹介します♪【口コミ】
湘南にあるプールリゾートとして人気の「大磯ロングビーチ」。 プール利用者が予約できるパラソルやテントのレンタルがあります。 持ち込んだ荷物を置いたりデッキチェアでのんびりできる上、食事もゆっくり取れるのがパラソルのメリット! ...

プールへの行き方

宿泊者はホテルの専用口から直接プールに行くことができます。

到着後は1階のフロントでまず仮チェックインを済ませて、地下1階のプール連絡口へ。

クロークで大きな荷物を預けます。

コインロッカーが大量にあるので、プールに必要ない手荷物はロッカーに預けます。

宿泊者専用更衣室にはアメニティも♪

その後更衣室で水着に着替えます。

更衣室にはカーテンで仕切られた着替えスペースとシャワーブースがあります。

シャワーブースは新しくてきれいだったのですが、スペースは大人1人でもだいぶ狭かったです。

お子さんと入る場合は自分はシャワーブースの外から子供を洗わないといけないので、結構大変そうでした💦

シャワーブースにはシャンプー・リンス・ボディソープのアメニティは各ブースについていました。

宿泊者専用の入り口では1人1枚バスタオルが貸してもらえます♪

ロングビーチには新しく宿泊者専用のエリアができたので、ゆっくりプールを楽しめますよ!

人が多かったので写真が撮れなかったのが心残り。

部屋はリニューアルしたばかりで快適

気になるお部屋ですが、リニューアルしたばかりでとっても綺麗でした!

部屋の様子

我が家は直前に予約したのでマウンテンビューのツインのお部屋です。

子供がベッドから落ちないように、壁がある方のベッドに息子と2人で寝ました。

水回りの作りは若干古さを感じましたが、見た目はリフォームしてあるのできれいです。

水回り

室内着は浴衣のほか、こんな感じのゆったりとしたウェアが用意されていました!

スパエリアにはこちらの室内着で行くことができます。

室内着

部屋からの眺めですが、マウンテンビューといえばそうだけど、基本住宅地が見えるな…って感じでした。。

次はオーシャンビューに泊まってみたいです♪

アメニティも基本的なものは揃っていましたが、添い寝の子供の分はありませんでした。

フロントに言えばもらえたのかもしれませんが、子供のものは持参していたので我が家は問題ありませんでした。

前もって無料のプリンスキッズクラブに入会していれば子供用の可愛いアメニティーをいただけるようなので、次回は行く前に入会しておこうと思います♪

大人限定スパエリアのインフィニティプールを堪能!

S. WAVEのイメージ

大磯プリンスホテルの一番の売りが4階のスパエリア!

利用できるのが中学生以上なので、落ち着いた雰囲気が楽しめます。

水着着用が必須で、受付カウンターでバスローブとビニールバッグのセットを受け取れます。

タオルの下にあるのがバスローブです。

タオルのロゴも可愛い。

スパセット

我が家は子供がまだ小さいので、スパには夫婦交代で行ってみました。

まるで海外ホテルのようなインフィニティプール!

スパのメインはやっぱりインフィニティプールです。

私もですが、写真を撮っている人が沢山いました!インスタ映え!

インフィニティプール

水平線とつながっているように見えるので、「一瞬ここは海外?!」と錯覚してしまいそうに。

私は夕方と早朝の2回行ったのですが、夕方は日帰り客と宿泊客の両方が殺到して激混みしていたので避けたほうが良いと思います。

一方でおすすめは早朝!

まだ子供と夫が寝静まっているときにこっそり行ってきましたが、朝6時代は人も少ないし静かなのでとてもおすすめです。

インフィニティプール

プールの脇にあるデイベッドに横になって、ぼーっと水平線を眺めてリラックスできました。

ちなみに深夜に行った夫は、カップルたちの雰囲気に飲まれて速攻で帰って来ていました!笑

サウナや岩盤浴も楽しめる

スパエリアにはインフィニティプールの他にも、個性豊かなサウナや岩盤浴があります。

晴れた日には大きな窓から富士山を眺められるパノラミックサウナや…

パノラミックサウナ

本格的なフィンランドサウナも。

フィンランドサウナ

アロマの香りを楽しめる低温のサウナ、テピダリウム。

低温サウナ

天然石の岩盤浴もとっても気持ちが良かったです。

岩盤浴

(写真は公式HPからお借りしました)

どれも気持ち良いだけでなく素敵なデザインなので、心身ともにリフレッシュすることができました!

子供を夫に預けていたのであまりゆっくりできなかったのが心残り。

息子が中学生になったら家族でゆっくり楽しみたいなぁ。

スパエリアにはバーもあるので、海を眺めながらおしゃれなドリンクも飲めますよ♪

バー

1人だったので流石にドリンクは諦めましたが💦

スパは日帰りでも利用可能です。

大浴場はシンプルな天然温泉

温泉の様子

大磯プリンスホテルには3階に天然温泉もあります!

タオルは受付でバスタオルとフェイスタオルを1つずつ借りることができるので、わざわざお部屋から持っていく必要もありません♪

湯船は屋内に1つ、露天風呂が1つの計2つです。

リゾートホテルの温泉としては少し物足りない気もしますが、4階のスパが充実しているので大浴場はシンプルという方針なんだと思います。

洗い場が低い壁で仕切られているのも嬉しいポイント!

大浴場で隣の人のシャワーがかかるの、地味に気になりますよね?(私だけ?笑)

子連れで入る場合は逆に隣の人に迷惑がかからないのでいいなぁと思いました。

全てのシャワーブースにアメニティがあり、中でもメイク落としや洗顔があったのは助かりました!(←忘れた人)

シンプルですが、痒いところに手が届くお風呂でした♪

朝食や夕食は?子供の食べるものはあるの?

宿泊で気になるのがお食事ですよね!

我が家は朝食付きのプランだったので、夕食は自分で予約をして両方ホテルで楽しみました。

お子さん連れだと特に子供の食べるものが気になると思うので、詳しくまとめたいと思います!

車で来ている方は外のお店で食べてくることもできますね♪

夕食

中国料理

大磯プリンスホテルで夕食が取れるレストランは2つ。

  • S.DINING
  • 中国料理 滄

我が家は中華を選びました♪

混雑する夏休み期間だったので、あらかじめホームページから予約しておきました。

時間は17時もしくは19時だったので、息子の就寝時間を考えて17時を選択

料金は、公式ページを見ると

  • 大人4600円
  • 小学生2800円
  • 幼児(3歳〜未就学児)1500円

となっていますが、記憶が正しければ大人は5000円超えていたような(8月下旬)。

どうやらシーズンによって異なるみたいなので、ご自身で予約の際は最新の情報を確認してくださいね♪

肝心のお味はというと、とっても美味しかったです!

通常のバイキングのほか、メニューから1回に3つまでオーダーすることができます。

メニュー表はこちら。

メニュー

メニュー

ドリンクメニューはこんな感じ。

ドリンクメニュー

エビチリやチャーハンなどの定番ものも美味しかったですし、お粥も美味でした♪

夕食

デザートの杏仁豆腐とマンゴープリンもとても美味しくて、息子はおかわりしていました!

朝食はバイキング

朝食は1階にある大宴会場のようなお部屋でバイキングでした。

8時半頃に行ったのですが、宿泊者が多すぎるのか10分くらい待たされました。

会場は丸いテーブル席がたくさん配置されていて、それを囲むように「コの字」で壁沿いにバイキングが配置されています。

和食・洋食でおなじみのメニューが並んでいました。

息子が気に入ったのは目の前でシェフが焼いてくれるオムレツ♪

好きな具材を入れて作ってくれるので、息子は「ハムとチーズ」をオーダー。

手際よくできていくオムレツを見るのも楽しかったです(あんな風に作れたらなぁ〜)

できたてホカホカのオムレツはとっても美味しかったです♪

ですが、そのほかのバイキングの内容はというと「普通」でした。

白米のほかフルーツやパンもあるので小さなお子さんも食べ物の心配はいらないかと思います。

ただ味が特別良い!ということもなく、ちょっと豪華なビジネスホテル並み…。

期待していたので朝食は残念ポイントでした。改善求む!

売店

売店

ホテル1階には売店があります。

飲み物のほか、お土産用のおやつなどもここで買うことができます。

また、ホテルの各階には自動販売機コーナーがありますが、私が行った8月下旬はハイシーズンだったこともあってお茶を中心に売り切れが目立ちました。

なので売店に通りかかったら必要な飲み物は買っておいたほうが良いと思います♪

夏は縁日も開催!子連れにおすすめ!

縁日ポスター

夏休み限定で夜には縁日が開催されていて、家族連れにはとっても嬉しいイベントでしたよ♪

500円でチケット2枚が買えるので、2回縁日が体験できます。

息子は射的と輪投げにチャレンジ♪

射的

輪投げ

うまくできなくても景品は必ずもらえましたよ♪

昼間はプール、夜は縁日と一日中楽しんでご満悦の様子でした!

日焼けという代償はアラサーにはかなり痛いですが、楽しかったので来年も行きますー!
大磯プリンスホテルの予約はこちらから♪