こどもちゃれんじの思考力特化コースって何が違うの?じゃんぷ(年長)の資料請求をしてみた!

アイキャッチ 幼児教育
こどもちゃれんじに思考力に特化したコースができたと聞いて、早速資料請求してみました!

【こどもちゃれんじ】はお子さんの通信教育の中でも人気ですよね!

我が家も息子が3歳くらいまでは続けていたのですが、付録のおもちゃが増えてきたのがストレスで退会したっきりでした。

こちらの記事にも書いたように、現在はZ会の幼児コースを受講している我が家↓

Z会幼児コースを年少・年中・年長と継続している我が家。内容や料金は?おすすめの理由を詳しくレポ!
こんにちは! 主婦ブロガーのりさ(kakei_lisa)です。今日はおすすめの通信教育についてご紹介します! 「子供の通信教育を始めたいけど、どれにしよう?」と悩んでいるお母さんも多いと思います。 ...

ですが最近こどもちゃれんじにも付録がつかない「思考力特化コース」というコースができたと耳にし、早速資料請求をしてみました!

これが、思ったより良かったのです。

思考力特化コースの内容と、どんな点に魅力を感じたのかレポしていきたいと思います♪

スポンサーリンク

思考力特化コースと通常コースの違い

現在年中・年長コースで選択できるこどもちゃれんじの思考力特化コース。

通常コースと何が違うの?という方に向けて、大きな違いをわかりやすく表にしてみました。

 思考力コース通常コース
エデュトイの回数年1回年7回+特別教材
絵本・DVDの有無なし毎月
キッズワークのページ数毎月64ページ28~36ページ
思考力ぐんぐんワーク毎月32ページなし

表にあるように、エデュトイ(知育おもちゃ)は年1回のみ。

絵本やDVDなどの付録がつきません。

代わりにキッズワークのページ数が通常コースの倍近かったり、思考力ぐんぐんワークがついたりと紙の教材が中心になります。

また年長コースでは年3回赤ペン先生の添削課題があります。

余計な付録がいらない人にオススメ!

無料お試し教材の内容

無料お試し教材は「思考力ぐんぐんワーク」が届きました!

思考力特化コースでは

  • 広い視野で筋道を立てて考える力
  • 自分の考えを分かりやすく説明する力
  • 国語・算数につながる基礎的な学力

を育むことを目的とした紙のワークが中心教材になっています。

思考力ぐんぐんワークの内容

問題を見ると、通常のワークに比べてかなり考えさせる内容が多いと感じました。

年長教材の「思考力」と言うだけあって、図形に関する問題や文章を読んで考えさせる問題などよく練られているという印象でした。

ぐんぐんワーク

タイルの数が6つの図形を見つける問題などもありました。

パズル問題

文章を読んで誰が一番背が高いか・低いか考えさせる問題も。

背の順問題

小学校受験の教材でもよく見かけるような内容ですよね。

このように、じっくりと考えさせるような問題が多かったです!

さすがベネッセ、教材が良く考えられてるなぁ。

思考力特化コースの受講費

【こどもちゃれんじ】思考力特化コースの受講費は12ヶ月一括払いと毎月払いがあります。

ひと月あたりの金額を表にしてみました♪

支払い方法12ヶ月一括払い毎月払い
受講費(税込)1,944円2,336円

通常コースと受講料は同じで、途中からコースを変更することもできますよ!

今なら1ヶ月お試しキャンペーン実施中!

1ヶ月キャンペーン

こどもちゃれんじは通常は最短2ヶ月からですが、キャンペーン中の今なら4月号のみの受講ができます!

実は我が家もこの機会に申し込んじゃいました♪

今回ご紹介したのはじゃんぷ(年長用)ですが、年中も同じように思考力特化コースがあります。

気になっていた方は是非このタイミングで検討してみてはいかがでしょうか✨

資料請求・申し込みはこどもちゃれんじの公式ページからどうぞ😁